コスメの買取業者を利用するメリットとデメリット | 中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ-中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ

コスメの買取業者を利用するメリットとデメリット

 

鏡台の周りやメークボックスなどに“自分では使わないけれど捨てるのはもったいない”と思うコスメがたくさん出てくることありませんか?

そんなもったいないコスメを処分する方法として、捨てる、誰かにあげる、の他に売るという選択肢があります。コスメを売る方法も様々で、自分で売る方法と業者に依頼する方法が考えられます。

perfume-144546_640

〈自分で売る方法〉

・フリーマーケットに出店する

・オークションに出店する

・フリマアプリで出品する

 

〈業者に依頼する方法〉

・リサイクルショップに持ち込む

・コスメの買取業者に依頼する

 

今回はそれぞれの売る手段ごとにメリット・デメリットをご説明します!

 

自分でコスメを売るときのメリットとデメリット

・フリーマーケットの場合

人と対面して売買をおこなうフリーマーケットでは、自分で値段の設定もできますし、直接買い手の方にコスメの説明をすることもできます。

買う側としても直接疑問点を尋ねたり、相手の顔が見える安心感があるので買いやすいですよね。

一方で、さまざまな品物を売買するフリーマーケットでは客層もバラバラですので、コスメの買い手が見つかるかが問題点となります。

お店を開く日にちや時間の制限もありますし、出店のための場所代がかかることも多いので、経費のほうが高くついてしまったという哀しい結末も起こりえます。

コスメ専門のフリーマーケットがあれば、手に取ってくれる方も多くいるかもしれませんが、人の目に触れなければ良品であっても売ることには繋がりませんので、いかにして目に留めてもらうか、ということも考えなければならなくなります。

 

・フリマアプリの場合

最近ではアプリなどで簡単にフリーマーケットに出店をすることができます。ネット上では24時間お店を開くことができますし、その商品を欲しいと思って検索した方がきますので、品物を見てもらう機会はだんぜん多くなってきます。

ただこちらの場合、商品の写真を何点も載せたり、説明をていねいに記載する努力が必要で、梱包、発送にも手間がかかります。

 

・ネットオークションの場合

同様なのがネットオークションでコスメを出品する方法です。商品写真やコスメの状態などを細かく記載すると、買い手も安心できます。オークションなのでレアなコスメでしたら、思っていた以上の価格になる可能性もありますが、商品は価格設定程度かそれ以下、1円スタートオークションで10円にしかならなかった、もしくは落札者なしということもよくあります。

 

 

【まとめ】

自分でコスメを売る場合のメリットは売った金額が全部自分のものになるということです。自分で売ってしまうメリットはこれにつきますね。販売金額がそのまま自分の利益になるということです。

逆に、自分で売ろうとすると入金や、梱包、出店、説明、などの細かい作業が生まれてしまうため、どうしても手間がかかってしまいます。

特にコスメは1つ1つのアイテムが細かい上に、何度も新しいのを買い換えるたびに自分で売るとなるとかなりの手間になってしまいます。時間のある主婦の方等にはおすすめですが働く女性にはとても難しいでしょう。

また、クレームや個人情報管理などのトラブル対応が起こりやすい商品ですので、その対応も非常に大変です。発送後のトラブルで全額返金、手間も含めてマイナスになってしまうこともありますのでその点も注意しましょう。

 

 

業者に依頼するメリット・デメリット

・リサイクルショップの場合

リサイクルショップに不要になったコスメを持ち込むという方法があります。その場合、一気に複数のコスメを売れる点がもっとも便利です。リサイクルショップに持ち込んでしまえば、あとは現金を受け取るだけで、再販する際の面倒な手続きややり取りを一切しなくて済みます。

しかし、リサイクルショップはあらゆる商品を取り扱っており、コスメに特化したお店ではないため、購入金額が高かったコスメもゴミ扱いされてしまったり、値段がつかなかったりすることもしばしばです。

 

・コスメ専門の買取業者の場合

こちらも、自分で売買するのとは異なり、買い手とのやりとりが無くなりますので諸々の手間やクレーム対応の必要がありません。また場所代や梱包代、手数料といった経費もかかりません。自分の都合の良いときに依頼をすることができ、フリマアプリやオークションのように商品説明を載せる必要がないので、忙しい方でも簡単にコスメを売ることができます。

また、コスメの専門買取サービスなので、コスメに対する知識が豊富で、コスメ本来の価値を査定してもらうことが出来ます。店によって査定額に違いはありますが、こんなコスメでも買い取ってくれるの?という品物に値段がつくこともあります。

 

【まとめ】

業者に依頼するデメリットは、自分で売る場合と比べて、販売の手間を業者が代行する分、手に入るお金が少なくなる傾向にあるところです。

メリットしてはとにかく楽だということですね。一度に大量のコスメを販売でき、自分で販売する時に生じる手間も省けます。

 

フリマやアプリで販売するのも手間はかかりますが、やり取りを楽しんでしまえばお得な方法でもありますし、高級ブランドコスメならオークションで買取価格が高くつくこともあります。とにかく楽なのは業者に依頼することですが、出来れば何でも売っているリサイクルショップではなく、コスメを専門に取り扱っている業者を選ぶのがいいでしょう。

 

どの方法で不要になったコスメを処分するのか、それぞれのメリットとデメリットを理解して、自分にピッタリの方法を選択肢してください🎵