日本人女性の味方【資生堂】 | 中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ-中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ

日本人女性の味方【資生堂】

 

資生堂は、日本では老舗中の老舗化粧品メーカーで、国内売上はナンバーワン、世界でも第5位の地位を誇るブランドです。

そんなグローバルに人気のある資生堂についてご紹介します。

 

1 資生堂とは

資生堂のCSRとは サステナブルな社会の実現に向けた、資生堂のCSR活動の全体像や活動領域SHISEIDO

資生堂の歴史

1872年(明治5年)、東京銀座に「資生堂薬局」を創業しました。

1897年(明治30年)には、化粧品業界へ進出し、化粧水「オイデルミン」発売し、「資生堂の赤い水」の愛称で親しまれました。オイデルミンは、発売から100年以上たつ現在も販売が続けられ、多くの方に愛用されている、超ロングセラー商品です。

1902年(明治35年)には、資生堂薬局内に「ソーダファウンテン」を設置して、日本初のソーダ水とアイスクリームの製造と販売を始めました。これは後に資生堂パーラーとなり、今も銀座のシンボルとして、リッチで本物を理念とする空間となっています。

 

ブランド名の由来

資生堂の由来は、中国の古典の一説「至哉坤元 萬物資生」から取られました。これは、「大地の徳はなんと素晴らしいものであろうか。すべてのものは、ここから生まれる」という意味で、西洋の最先端薬学をベースに、東洋の叡智を融合した先取りの気質が資生堂の成り立ちです。

シンボルマークは「花椿」と呼ばれ、このシンボルは一時使用中止されましたが、今では復活されています。

 

 

2 資生堂のコンセプト

お客さまの「心に共鳴するコトづくり」を実現するために

あらゆる女性が幸せになるように

資生堂は、「美しい生活文化」という信念のもと、美を通じて人々が幸せになる社会の実現を目指しています。そして、明治創業以来、140年以上にわたって女性の美を中心として歩みを続けています。

美の追求は世界中で展開され、今では約120ヶ国において、世界中の女性たちの憧れのブランドとなっています。また、多くのブランドラインを持ち、あらゆる世代のお客さまに愛されるよう努力しています。

 

最高の美 への探究心

資生堂の研究所では、「最高の美」の追求のために、常に革新的な研究開発を行い、研究開発や生産は、業界屈指の技術基盤を誇るものとなっています。

明治時代から続く女性の肌に対する研究で、安心安全で高品質な商品開発を続け、長く愛されるブランドとなっています。

お客さまと直接向き合うプロのビューティーコンサルタント(対面販売)は、しっかりとした研修を行い、化粧品を通して個々のお客さまの肌や髪だけではなく、心まで豊かになっているもらえるような提案を行っています。

資生堂では、お客さまだけではなく、社内で働く女性の支援も行っています。『日経WOMAN』主催の「女性が活躍する会社BEST100」において、2014年度から連続「総合ランキング1位」に選ばれ、内閣府主催 第1回「女性が輝く先進企業表彰」を受賞するなど、あらゆる面において女性の生き方の向上を目指し続けています。

 

3 資生堂の魅力

日本人のためのブランド

資生堂のいちばん大きな魅力は、日本人の女性の肌を知り尽くしているところでしょう。

長く続いた江戸時代が終わり、文明開化とともに始まった明治の初期に、資生堂は誕生しました。それ以来、100年以上もの間、日本人の女性を中心とした肌の研究を続けています。

国や人種によって、肌の特徴は大きく違います。外国の有名ブランドの基礎化粧品を使ってみても、自分の肌に合わないのはそのためなのです。

資生堂は、独自のブランドを10種類以上持っています。年代、肌環境、アレルギーの有無など、100人の女性がいれば100通りの肌質があります。

エイジングケア化粧品、ローコスト化粧品、敏感肌用化粧品、低年齢層対象の化粧品など、資生堂では、ほとんどすべての女性に対応できる化粧品の開発をしています。また、時代に即した肌質に素早く対応し、環境汚染や紫外線など、年々悪化する生活(肌)環境に対する研究を続けています。

「やっと自分の肌に合う化粧品が見つかった」そう言ってもらえる方が多いこと、それが資生堂の最大の魅力だといえるでしょう。

 

4 資生堂の人気ブランドシリーズランキング

1位 マキアージュ

マキアージュ

「かわいいよりもっと先へ」 上質で新しい女を作るためのシリーズ
対象年齢が広いため、堂々の1位!

 

2位 マジョリカ マジョルカ

かわいいへの欲望を叶えてくれる、10代を中心とした女の子のためのシリーズ
高校生・大学生が、かわいいと言ってついつい手を出してしまう

 

3位 クレ・ド・ポー ボーテ

クレ・ド・ポー ボーテ

国内はもちろん、世界でも最高級ブランドの定評がある、世界に誇る資生堂のトップブランド
1度使うと、高額でもやめられなくなるほどの高い品質

 

4位 インテグレート 

ナチュラルでもガーリーでもない、ラブリーな女性になるためのシリーズ

 

5位 HAKU(ハク)

シミを予防・改善して、肌全体の美白を追求するシリーズ

 

6位 dプログラム

低刺激で安心&安全。「ときどき敏感肌」のための、幅広い年代対象のシリーズ

 

7位 リバイタル グラナス

「芯の強い肌」を維持する、高級エイジングスキンケアシリーズ

 

8位 ベネフィーク(BENEFIQUE)

肌、顔、髪、体の内側、すべてにおいて「愛されBeauty」になるために、エステやサプリも含むシリーズ

 

9位 アクアレーベル(AQUA LABEL)

アクアレーベル

無理のないプライスゾーンで、高品質を惜しみなくデコルテまで使えるシリーズ

 

10位 エリクシール シュペリエル

30~40代女性のための、大人のハリ肌を目指すエイジングケアブランド

 

 

資生堂の買取強化商品一覧はこちら

資生堂公式サイトはこちら