「使いかけ」のコスメでも売れるの? | 中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ

「使いかけ」のコスメでも売れるの? | 中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ-中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ

「使いかけ」のコスメでも売れるの?

 

皆さんはどのくらいのコスメをお持ちでしょうか。メイクアップにベースメイク、スキンケア用品や香水など、道具まで合わせると意外とたくさんの“コスメ”をお持ちなのではないでしょうか。

また、お家にたくさんあるコスメの中でもまったく使っていない、不要になったコスメが眠っていたりしませんか?

cosmetics-1367781_640

・お気に入りのコスメはあるけれど試しに別の商品を買ってみたら自分にはしっくりこなかった

・新しいコスメを買ったはいいけど、使っているうちに好みが変わってしまった

・好きなブランドと肌質が合わなくなった

・新作コスメを色違いで全色揃えたけど一度使ったら飽きてしまった

・コスメをプレゼントされたけれど好みじゃない

・とにかくコスメ大好き!新作でたら試さなきゃ!でも最後まで使いきれない..

 

など、さまざまな事情でお家に不要なコスメを眠らせたままにしている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、コスメにも使用期限があり、特に顔に直接使用するものは開封してからの使用期限が短いといわれています。なので、不要なコスメをお家で放置しておくとそのまま劣化してしまい、使えない・売れない・知人に譲れない状態になり、とってももったいないのです。

コスメは使いかけでも劣化していないものなら、売ることが出来ます。

 

 

買取できるものとできないものとは?

店によって買い取り可能な品物は変わってきますが、一般的に買い取り可能なコスメ商品はメイクアップ用品、スキンケア用品、ヘアケア用品、ボディケア用品、フレグランス、美容機器などです。

一方買い取りできない商品としては、変色、変形などしてしまっている劣化した商品や、他人が使用できないオーラルケア用品などがあげられます。

当たり前ですが、盗品・窃盗品の買い取りも不可となり、古物営業法によって身分証提出のないものも買い取りできないことになっています。

 

買取できるものの例

○未開封・開封済みの未使用品・使いかけのもの。

○使用期限以内のもの。

○異臭・変色・変質のないもの。

○箱やチップなど付属品を紛失しただけのコスメ。

○テスターやサンプル。(買い取りしていない店もあります。)

 

買い取り店によって対象アイテムは変わってきますが、代表的な種類をあげます。

メイクアップ用品

バース・ファンデーション・パウダー・チーク・アイブロウ・アイライナー・アイシャドウ・マスカラ・リップスティック・ネイル・メイクツールなど。

 

・スキンケア用品

化粧水・乳液・美容液・オイル・クリーム・パック・洗顔料・クレンジングなど。

ヘアケア用品では、シャンプー・コンディショナー・トリートメント・スタイリング剤など。

ボディケア用品では、ボディクリーム・ハンドクリーム・ボディオイル・乳液・ボディソープ・ハンドソープ・スクラブ・ボディパウダーなど。

 

・フレグランス

香水・フレグランスキャンドル・ルームフレグランスなど。

 

・美容機器

美顔器・脱毛器・ローラー・マッサージャーなどを取り扱うお店もありますので、お店ごとに取り扱うアイテムを比較してみると良いかもしれません。

 

 

高く査定されやすいもの

◎シャネル・ディオール・資生堂・コーセーなど人気ブランドコスメ

◎購入から1年未満で、未使用の基礎化粧品

◎人気のある香水やレアな香水

◎未使用の国産有名ブラシ

◎お試し程度に使用しただけの、ほとんど未使用のコスメ

◎ファンデーション・チーク・シャドウが粉状のコスメ

◎ファンデーション・チークなどのレフィル

 

安く査定されがちなもの

△残量が少ない・半分以上無いコスメ

△グロスやマスカラなど、残量が目視で確認できないようなコスメ。

△1年以上前に購入し、使用したことのある基礎化粧品。

△低価格商品。

△ケースなど、破損しているコスメ。

△付属品が欠品している。

△知名度が低く再販が難しい 

 

 

買い取りできないもの

こちらもお店によって買い取り不可の内容も変わってきます。基本的に自分が使えないような劣悪な品物に価格がつくことはまずありませんので、購入する方を考えてお売りになることが大切です。お店によっては、中身の残量が見た目でわからないコスメの買い取りも不可の場合があります。

 

買取できないものの例
×残量が少ない・ほとんど空の状態のもの。

×油臭い・変色・カビなどが発生したものなど、明らかな劣化が見られるコスメ。

×固まったネイルや乾燥したマスカラなど、使用できないコスメ。

×ケースなど、破損しているコスメ。

×使用期限が過ぎてしまった商品。